真言宗 金毘羅 尊流 金毘羅院( 岡山県 新見市 )

行事 行事内容
1月1日・2日・3日
新春初祈祷
毎年の年明けの三ケ日に各家の今年一年の安泰と繁栄を祈念しております。
2月3日
節分祭
(厄除け・星祭供養)
当山では、節分にあたる2月3日が各個人ごとの運勢(星の座)が変わる日と考えております。
当山では各個人さまの星の座を供し(星祭り供養)することで、そのお方が一年息災にお暮らしいただけますようにと願います。特にそのお年が厄年にあたられるお方は厄除け祈願をお勧めいたします。
節分際
4月
春季大祭
(交通安全祈願祭)
新年度にあわせ自動車やバイクを所有・使用する方々のために、この春の大祭におきまして、交通安全の大祈願祭を執り行っております。
7月
夏季大祭
(封じ祈願祭)
当山の本堂壁面に造作された回廊に薬師如来を安置し、持病封じ・悪癖封じ・ぼけ封じ祈願を執り行っております。
10月
供養祭
家の繁栄はご先祖様の供養からと申しますが、当山では宗派を問わず先祖供養並びに水子供養を執り行っております。
11月
秋季大祭
(火生三昧・火渡り神事)
当山では「感謝奉告祭」と申し、今年一年の守護を感謝いたします。そして、新しい年を迎えるにあたり、皆様方の一年の罪障・煩悩を護摩の火をもって焼き尽くして新しい年を迎えられるようにと火生三昧・火渡り神事を行い、あわせ向こう一ヵ年の皆様方の無病息災・除災招福を願います。